カリキュラム・実習

院長からのメッセージ

こんなナースを目指しませんか?

患者さんを「手の施しようがない…」と見放す医師がいたとしても「看護のしようがない」と見放すナースはいません。
チーム医療の必要性が叫ばれている昨今、これからますますナースの役割が大きくなってきました。
「優しいナースの微笑・ひと言は、時として100粒の薬に勝る」とも言われます。
どのような場合でも最後まで患者さんと向き合い、そしてこころと触れ合える、横浜中央看護専門学校はそんな看護教育を実践している学校です。
ここで学び、育み、そして愛し愛される…あなたもこんなナースを目指しませんか?

ページトップへ
PAGE TOP
無料資料請求